つい最近実感したこと

来年には子供が幼稚園に進学します。
来年までの一年間仕事に出ることを待てばいいのですが、どうしても今から仕事をしたいのです。
仕事をするには子供を見てくれる人が必要になります。
先ずは、近くの保育園の一時預かりについて問い合わせてみました。
すると、今は定員がいっぱいで登録はしてもらえるが、毎月必ずあずかれる保証はない、とのことでした。
それに、就業が理由で一時保育を希望するのなら、保育園に普通に通ってもらう方がお得ですよ、と言われました。
しかし、幼稚園への進学は決まっているので、いまさら保育園に行かせるつもりはありません。

ここで、保育園で預かってもらえるという選択肢が消えてしまいました。
そこで、次に夜勤の仕事を探しました。
夜勤なら旦那さんと交代で子供を見てもらうことができます。
しかし、私の旦那さんは自営業で、毎日の帰宅時間が一定していません。
遅ければ11時や12時前に帰宅することもあります。
そんな時間に帰宅することは滅多にないのですが、やはり仕事にも支障が出ます。
託児所、という選択肢もないわけではありませんが、託児所というのは、東京や大阪、名古屋などの都会に多くあるようです。
会社自体が都会に多くあることが関係しているのかもしれません。
働きたくても働くことのできないお母さんたちの話題をニュースで耳にしていたわけですが、今回自分でもその現状を実感しました。
仕事をする、社会復帰するには年齢的にも早い方が絶対に有利です。何とか、方法を探しています。

子どもが生まれてから感じたこと